カーライフ|車の魅力徹底ガイド

カーライフを快適に、車の魅力、新車情報、購入、売却、買取、自動車保険などマイカーのある生活を楽しむための情報サイト

*

軽トラを高く売るたった1つの査定方法

軽トラ、軽トラックの中古車が需要が有ることが分かったところで

 

軽トラの中古車を売る際に、高く売ること、高く売れる査定のコツをとは

まず、軽トラは中古車で需要があるのなら高く売ることが出来ると思いましよね!

 

しかし、実際、軽トラを査定に出して査定価格のがっかりすることが多く

 

軽トラの中古車が高く売れるという噂に愕然とすることもあります。

 

軽トラの中古車は高く売れるは妄想です。

 

軽トラの中古車は高く売れることもあるが正解!

 

 

だから、軽トラを売る際には、高く売ることが出来る方法が大事ですね!

 

その方法の1つが、軽トラの中古車を高く買取してくれる業者

 

簡単に探すことが出来る査定方法

 

車買取一括査定サイトを利用することだと言えます。

 

結論出ました。

 

 

軽トラを高く売る査定方法は

 

車買取一括査定サイトで、売りたい軽トラを高く買取してくれる業者を探すこと

 

ただ、これだけのことだと言えます。

 

はい、軽トラの中古車が高く売れる査定のコツは、車買取一括査定サイトで

 

軽トラの査定を取り、今一番、高く買取してくれる業者に売るだけです。

 

 

軽トラの中古車事情を知ろう

軽トラ、軽トラックの中古車が高く売れると聞いたことないですか?

 

軽トラの所有者、ユーザーなら1度くらいそのような噂を聞いたことがあるのでは?

 

 

軽トラは、中古車市場でも需要が高い車種で、年式やモデルを問わず需要があることが多く、

 

新車価格の割りに高値で売れることが多い、残価率、リセールバリューが高いと言えます。

 

 

軽トラ、軽トラックの中古車事情は、需要が結構ある中古車ですので値崩れも少なく、

 

年式が古い軽トラでも走行距離や程度が良ければ、販売価格、査定価格も意外に高値で取引されることもあります。

 

軽トラの中古車販売価格を見てもらえればわかりますが、結構古いモデルでも普通の軽自動車よりも割高かがあると思います。

 

軽トラの中古車を調べてみた結果として、年式は新しい方が中古車ですから高値で取引されますが、

 

年式よりオ程度や走行距離で評価されやすく、年式が古くても走行距離が少なく程度が良ければ

 

年式以上に査定価格が出やすい車だと言えます。

 

逆に年式が新しくても走行距離が多い軽トラ、程度が悪い軽トラの中古車は、需要が少なくなり

 

買取価格、査定価格も期待を裏切るkともあります。

軽トラの中古車事情 まとめ

・軽トラの中古車は需要が高く、販売価格、査定価格も安定

・軽トラの中古車は、年式よりも程度、走行距離が評価される

・軽トラは、新車価格の割りに高く売れる、残価率、リセールバリューが高

 

軽トラの中古車買取は年式やモデルに左右されにくい

軽トラ、軽トラックを考えてみてください。

 

乗用車のように装備や内装のこだわりますか?

 

モデルチェンジしたから乗り換えますか?

 

どちらもNO!ですよね!

 

 

軽トラ、軽トラックは、シンプルな車で新しいモデルでもデザインは変わりますが、

 

基本的な性能はそれほど変わることもなく

 

荷物を積むスペースや基本設計もほとんど変わりがないと言えます。

 

 

軽トラは、年式やモデルでそれほど性能、耐久性に遜色なく、

 

古いモデルでも十分、

 

軽トラの用途に役立つことがほとんどだと言えます。

 

軽トラの中古車は、古さ、年式よりも程度や走行距離

 

買取価格、査定価格の影響が高いと言えます。

 

 

また、軽トラの中古車が人気の訳では重要なのが

 

海外での需要の高さです。

 

 

軽トラの中古車は、そのシンプルな作りと使い勝手の良さから

 

海外でも人気が高く、最近は、海外の中古車業者の買取が強くなっています。

 

海外輸出の軽トラは、年式に左右されにくいことから年式の古い軽トラの中古車でも

 

需要が高いと言えます。

10年落ち、10万キロの軽トラの買取

軽トラの中古車は、年式には比較的強いと書きましたが、

 

中古車として価値が急激になくなる10年落ちの軽トラはどうなのでしょうか?

 

10年落ちの軽トラと言えば、ほとんどの場合、

 

1つ前のモデルになると思います、軽トラのモデルチェンジのスパンは長い車種が多く、

 

2世代前になることは少ないと言えます。

 

10年以上フルモデルチェンジをしていない車種、モデルも多く10年落ちの軽トラでも現行モデルのケースもあります。

 

しかし、10年以上フルモデルチェンジしていない軽トラでもマイナーチェンジは何度か行われていることがほとんどで

 

現行モデルでもデザインやエンジン性能などが変更されているモデルも多いと言えます。

 

10年落ちの軽トラと言えば、古く感じますが、軽トラはそれほど大きなデザインの変更もなく

 

基本的な軽トラとしての性能はそれほど変わることがないことや年式が古くても程度が良ければ

 

中古車としての需要が高いことなどから10年落ちの軽トラでも上手に売却できれば

 

10年落ちの中古車にしては高く売ることが出来ることもあります。

 

逆に10万キロ以上走行した軽トラの中古車は、10年落ちで程度の良い軽トラの中古車より

 

評価が低くなることもあります。

 

年式が新しい軽トラ、5年落ち程度で10万キロ走行している場合、

 

中古車市場での需要が少なくなることが多く、走行距離が多い軽トラは、年式の割りに安値の

 

査定になることも多いと言えます。

 

軽トラも軽自動車である以上、660ccまでのエンジンです。耐久走行距離も普通車に比べて

 

耐久性が劣ることなどからも中古車市場での走行距離には敏感な面があります。

 

ただ、10万キロといってもしっかりメンテナンスされた軽トラなら状態も良くまだまだ、活躍すると言えますが、

 

中古車の購入者の立場から言えば、10キロ走っている車をわざわざ同じくらいの価格で買うことはないですね!

 

と言うことで、10万キロ以上走っている軽トラは、中古車として売却する際は査定は安くなると言えます。

軽トラをディーラー査定で売却しては損する理由

軽トラと言えば。スズキのキャリイトラック、ダイハツのハイゼットトラック、ホンダのアクティトラック、三菱自動車のミニキャブトラック、マツダのスクラムトラック(キャリイトラックのOEM)、スバルのサンバートラック(現在はハイゼットのOEM)などが挙げられます。

 

OEM車を含め、軽自動車を扱う自動車メーカーから発売されています。

 

軽トラの売却の際に、この軽トラを扱う自動車メーカーのディーラーに下取りや査定に出す方も多いかと思いますが、軽トラの中古車買取は、ディーラー査定は損をすることが多いと言えます。

 

自動車メーカーのディーラー査定は、基本、年式や走行距離、程度で査定価格が決まります。ほとんどの中古車がこれで金額が決まりますが。軽トラの中古車の多くが年式が結構古いものが多く、10年以上経過した軽トラも現役で活躍していることが多いですよね!

 

このように程度が良く走行距離が少ない軽トラでも10年落ちならディーラーでは査定価格は気持ち程度の金額になることも少なくありません。

 

しかし、中古車店や車買取店では、10年落ちで走行距離が少なく程度がそこそこなら、10万円以上の価格で買い取りしていいただけることも多く、ディーラー査定よりも大幅なアップも期待できます。

 

自動車ディーラーのほとんどが下取りした車を、オートオークションなどで処分することが多いので、中古車販売相場よりも中古車の査定に基づく査定基準で査定するので、軽トラなど中古車として需要が高い車でも、年式や走行距離、程度で査定することになるので、中古車相場よりも安値での買取になることがほとんどで、軽トラをディーラー下取りや査定で売却すした場合は、損をすることが多いと言えます。

 

このような訳で、軽トラの中古車は、ディーラー査定や下取りが不利になりやすく、安値での売却もあり得るというわけです。

 

よくある事例が、ディーラーで査定価格が付かなかった軽トラを、車買取店などでは、数万円で買い取りして頂けた例などがたくさんあります。

 

また、廃車にするような軽トラの事例では、ディーラーでは、廃車手数料を取られることもありますが、廃車買取業者や車買取業者では、廃車手数料なしで引き取りや1万円から2万円での買取事例もあります。

 

はっきり言って、軽トラの中古車は古くなっても需要が高く、自動車ディーラーでは、価値がない、買取不可やそれほど査定価格が振るわい軽トラでも車査定サイトなどで査定依頼した結果、結構いい値段で売れることも珍しいことではありません。

 

ここまで読まれて、まだ、ディーラーでの売却にこだわる方は、ディーラーで査定を取っても良いと思いますが、軽トラの中古車はディーラーでは良い評価が得られないことがお分かりなら、軽トラを有利な査定で少しでも高く売れる査定方法をお試しください。

 

軽トラの中古車査定で有利になる査定サイトで無料で利用できるサービスの車買取一括査定サイトが便利でおすすめです。

 

車買取一括査定サイトの中でも提携業者数が多いサービスが軽トラ査定に有利ですので、是非、下記の当サイトとでも実績がある車買取一括査定サイトをお試しください。

軽トラのさていがはディーラーがダメな理由

軽トラの売却の際の査定で、キャリイトラックならスズキ、ハイゼットトラックならダイハツ、アクティトラックならホンダ、ミニキャブトラックなら三菱自動車、サンバートラックならスバルなどディーラーへの下取りや査定で売却することを考えますよね!

 

特に軽トラを新車で購入して処分する際には新車購入したディーラー系の販売店で下取りして頂くことも多いと思います。

 

しかし、軽トラは、中古車としての販売価格が普通の年式や走行距離に当てはまらないことも多く、ディーラーの査定基準では安値になることもあります。

 

軽トラは、年式などよりも程度や使用方法などによって買取価格が決まることも多く、ディーラーの査定のように、年式で買取価格が決まられる場合、中古車買取相場よりも安い金額を提示されることも珍しくなく、中古車店に査定に出した場合との差額も5万円以上になることも少なくありません。

 

軽トラって中古車では結構需要が高く、年式が古くても程度や走行距離が少ない場合は、思っているよりも高値で買い取りしてくれる業者などもあります。

 

軽トラは、モデルチェンジのスパンがないモデルがほとんどで、モデルチェンジしていないので年式よりもその車の程度で査定価格が決められることも多いと言えます。

 

このような理由から軽トラの売却では、ディーラーのような基本的な査定で金額が決まる査定方法では軽トラの中古車は相場よりも安くなることも多く、ディーラーへの売却は損をすることが多くなります。

 

ですので、軽トラの中古車売却は、ディーラー査定や下取りよりも軽トラの中古車販売をしている中古車店や積極的に買取してくれる車買取店などへの売却が高値の査定が出やすく、高く売ることが出来ると言えます。

 

軽トラの中古車査定は、軽トラの中古車買取に興味のある業者を簡単に探すことが出来る車買取一括査定サイトがおすすめです。

 

 

軽トラの改造車、カスタムカーの買取

軽トラックの改造車は、国内、海外でも人気が出てきています。

軽トラックの改造車は、いろいろなタイプがあります。

オフロードカーのようなリフトアップカー、カスタムカー的なローダウン、エアロパーツ装飾でドラスアップした軽トラックや

軽トラベースのキャンピングカー(軽キャンピングカー)などなど改造と言っても様々です。

ただ、軽トラックの改造車でも違法改造の中古車は売れないことがほとんどです。

車検対応でない軽トラの改造車はダメですね!

公道を走ることがない軽トラ、敷地内だけで使用している軽トラの場合、とんでもない改造車に出会うことがありますが、そのような軽トラは今回は省きます。


軽トラックの改造車=車検対応

ですね!

特に軽キャンピングカーやリフトアップの軽トラ改造車は中古車でも人気が高く、買取価格も高くなる傾向があります。

逆に趣味の悪い軽トラックのカスタムは、査定価格が出ないことも多いと言えます。

おすすめ車買取一括サービス

カーセンサー.net簡単ネット査定

リクルートグループが運営する中古車販売サイトのカーセンサーが運営する車買取一括査定サイトのカーセンサーネット車査定
大手車買取チェーンや中古車販売店、地域密着の中古車販売店など提携業社数は業界トップクラスです。
また、1度の登録で最大10社の査定依頼ができるなど愛車の売却が有利になります。
一括査定の競争入札で、あなたの大事に乗ってこられた愛車を納得価格でお売りください。

ズバット車買取比較

中古車買取一括査定サービスの中でも利用者の満足度も高く高値の査定が出やすいのがズバット車買取比較

スバット車買取比較の魅力は、提携業者の豊富さです。全国150社以上の提携業者の中からあなたの車を探している業者を探す事が出来るサービスです。
特に中古車市場で人気車種の買取査定では、実績が豊富で高値買取が期待出来ます。

あなたの愛車が、人気車種ならズバット車買取比較での査定依頼がおすすめです。

公開日: