カーライフ|車の魅力徹底ガイド

カーライフを快適に、車の魅力、新車情報、購入、売却、買取、自動車保険などマイカーのある生活を楽しむための情報サイト

*

軽トラの海外中古車事情と輸出業者への査定

軽トラが、海外で人気ということは、テレビなどでも放映されたことで知っている方も多いと思います。

特に自動車王国のアメリカで軽トラが、人気が出たことで輸出中古車業者でも軽トラの中古車の買取に積極的な輸出車ディーラーなども増えています。

ただ、アメリカでは、本国で新車販売されていない車、車種は、規制などが厳しく登録できないことも多く、

軽トラもアメリカの規制対象で、25年ルールの適用があります。

25年ルールは、後ほど詳しく書きます。

まずは、軽トラは、軽自動車ということで日本独自の規制で作られています。エンジンの排気量や車体の大きさなど軽自動車規格で製造されています。

海外では、軽自動車の規制がデメリットになることはあってもメリットになることはほとんど無いと言えますね!

わざわざ、軽自動車など非力で小さな車を海外で乗るという選択は考えられませんでしたね!

ですので、軽自動車、軽トラは、海外での販売はほとんどしていない日本独自の自動車です。

しかし、軽トラが海外で人気というのを聞いて

なぜ?

と思わえた方も多いのではないでしょうか?

また、古い軽トラを輸出者ディーラーが買いあさっていると聞いたこともあります。

海外で軽トラが海外で人気な訳は、分かりませんが、実際に海外で売れていることは確かです。

特に古めの軽トラが人気が高い、日本国内では、ボロボロで売れないような軽トラの中古車でも買取しているという噂も聞きます。

実際、20年、25年落ちのボロボロの軽トラでも買取している業者もあります。

逆に、25年以上経つ軽トラは、25年ルールの対象になる軽トラですので、驚くほどの金額、買取価格で取引されることもあります。

また、25年ルール以外で公道では走ることが出来ない軽トラでも、敷地内の作業用や改造ベース車、オフロードなどの走行などに需要が高く、

海外での軽トラの中古車人気はますます高まっています。

海外中古車ディーラーが積極的な軽トラの買取をしている今は、軽トラの中古車売却のチャンスだと言えます。

国内、海外の中古車ディーラーの査定を視野に入れた売却が、軽トラ、特に古い軽トラの売却には有効だと言えます。

アメリカでの軽トラ人気

軽トラの性能やサイズ感、メンテナンス性や耐久性に気づいたことで、軽トラを敷地内の運搬用や移動用、最近では、カスタム軽トラなども人気が高まっています。

アメリカで日本車が人気になった例としては日産のスカイラインGTRなどが挙げられます。

GTRは、アメリカで人気が爆発したことで、中古車価格が暴騰したモデルです。

GTRは、高値で取引される中古車として有名ですよね!

台数が少ないこともその理由の1つですが、とくにアメリカで人気で輸出される台数も多く、海外輸出業者が、相場よりも高値で買取していることなども挙げられます。


軽トラもアメリカで人気が沸騰したことで、軽トラの中古車価格は以前よりも高くなっていると言われています。

また、アメリカでも日本でも軽トラの改造車、カスタムカーが人気になっていることで、古い軽トラも需要が高くなっています。

軽トラの便利さ、魅力に気づいたアメリカのユーザー次第では、これから軽トラの中古車価格が高騰するかもしれません。

特に古い軽トラや希少価値のある軽トラの中古車は、海外輸出ディーラーが高値で買取しているという噂も聞いていますので、

軽トラの中古車価格は上がることが期待されています。

おすすめ車買取一括サービス

カーセンサー.net簡単ネット査定

リクルートグループが運営する中古車販売サイトのカーセンサーが運営する車買取一括査定サイトのカーセンサーネット車査定
大手車買取チェーンや中古車販売店、地域密着の中古車販売店など提携業社数は業界トップクラスです。
また、1度の登録で最大10社の査定依頼ができるなど愛車の売却が有利になります。
一括査定の競争入札で、あなたの大事に乗ってこられた愛車を納得価格でお売りください。

ズバット車買取比較

中古車買取一括査定サービスの中でも利用者の満足度も高く高値の査定が出やすいのがズバット車買取比較

スバット車買取比較の魅力は、提携業者の豊富さです。全国150社以上の提携業者の中からあなたの車を探している業者を探す事が出来るサービスです。
特に中古車市場で人気車種の買取査定では、実績が豊富で高値買取が期待出来ます。

あなたの愛車が、人気車種ならズバット車買取比較での査定依頼がおすすめです。

公開日: